返済金額の変更

キャッシングの返済をしていると、いつも支払っている金額を変更して支払いたい場合が生じてきます。例えば、何も予測せずに臨時収入が入ってきた場合などは、いつもより多めに返済することができますので、そういう場合は、少しでも多く返済に充てたいところです。例えば、通常の支払額は5000円だが、今回については10000円多く支払いたいという場合は、15000円支払うことになります。しかし、どんなに自分の希望が強くても、どうやってその手続きをしたら良いのか、もしくは、本当にそんなことを承ってくれるのか、不安になってしまうかもしれません。そこで、返済金額を多くする場合は、どうしたら良いのかについてお話します。
まず、返済金額を一時的に多くすることは、可能です。ほとんどの業者では、このことを受け入れてくれます。というのも、早く返済ができるのですから、お客様としてはダラダラと返済に時間とお金を費やす必要がなくなってきます。ならば、それだけ返済が早く終わります。また、金融業者側からすれば、早く返済してくれるということは、それだけ貸し倒れのリスクを軽減できるのですから、多めの返済を拒否する理由がありません。ただし、利息が多く取れないというデメリットはありますが、貸し倒れの可能性が低くなるのだから、利息のことは考える必要はなくなってきます。もし多めに返済をしたい場合は、コールセンターに電話をすれば、受付の人が対処してくれます。忘れることがないように、早めに行っておくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイプ別のキャッシングの選び方